園田西生涯学習プラザ

06-6491-5496

06-6497-3035

ご利用する皆様へ

生涯学習プラザは、生涯学習及び自治のまちづくりを支える拠点です。

市民が生涯にわたって教養の向上等を図り、また、お互いに協力しながら学びを活かした活動ができるよう、施設職員をはじめ、市の職員も学び、ともに活動していきます。

生涯学習プラザを使用される皆様におかれましては、気軽に立ちより、学びや活動を目的に使っていただくことはもちろん、他の利用やグループとの交流、また、地域での発表・活動の機会を増やすことなどにも、積極的に取り組んでいただきますようお願いします。

また、多くの皆様に気持ちよく使っていただくために、以下の点にご留意ください。

貸室の利用について

  • 利用区分は、午前・午後・夜間の3区分です
  • ゴミは必ず持ち帰ってください
  • 机・壁・柱・扉等に釘類を打たないでください。案内図などの貼り紙が必要な場合はご相談ください
  • 利用終了時には、移動させた机・椅子は元の状態に戻してください
  • お貸しした器材等は必ず施設窓口に返却し、職員の指示に従ってください。施設の備品や食器等を破損した場合には、原則として弁償していただきます

1. 次のような利用はお断りしています。

  • 商品の直接販売
  • 後の商品販売につながる展示・説明会等
  • 民間文化事業(講師が会員から月謝の形で報酬を受け取る塾・教室等)
  • 不特定多数への布教活動(いわゆる宗教活動)
  • 結婚式、葬式(他の利用者への配慮)
  • 公の秩序、善良の風俗その他公益を害するおそれがあるもの
  • 建物又は付属設備を損傷するおそれがあるもの

※このほか、市主催講座等の実施がある場合、施設の設備・機材の関係から利用をお断りする場合があります。また、暴力団を利することはできません。

2. 次のような利用については、営利に関連する利用として、使用料は2倍となり、かつ予約申込の開始時期も1ヶ月遅くなります(抽選申し込みには参加できません)。

  • 会社・企業等が行う採用試験(健康診断含む)、入社式、社員研修(実務等)、社員会議等
  • 過度な受講料や教材費を徴収する場合(利益が生じ、かつ個人に還元するもの

3. 活動の内容が次のようなものを含む場合は、利用許可申請時に窓口で申し出ていただき、活動内容届出書の記入をお願いします(同種の利用が続く場合には、ご相談ください)。

  • バザー・不要品交換会
  • 飲食・飲酒を伴う利用
  • 政治及び宗教関係の利用

4. 使用料未納のまま当日利用されなかった場合、その日から2ヶ月間は生涯学習プラザの利用を制限させていただくことがあります(予約を含みます)。取消がある場合には、できるだけ早く、ご連絡をお願いします(利用日の3日程度前をひとつの目安としてください)。

5. 利用許可(営利や半額減免の適用等)についての疑問は、事前に施設までお問い合わせください。

6. 利用状況を確認するために、施設の職員等が活動中の部屋へ伺う場合があります。

その他施設の利用に関して

  • 所定の場所以外には立ち入らないようお願いします
  • 所定の場所以外での飲食や喫煙、火気の使用はしないでください
  • 建物や設備を破損した場合には、施設窓口まで申し出てください
  • 騒音を発すること(大声等も含む)や危険物等の持込、他の人に迷惑を及ぼすような行為はおやめください

次のような場合には、入館をお断りすることがあります。

  • 感染性の疾病があると認められる場合
  • 酩酊している場合
  • 他の人に危害を及ぼし、または迷惑になる物品を携帯している場合
  • 施設職員が行う、施設の管理上必要な指示に従っていただけない場合

ご利用する皆様へ

令和元年から、地区会館と公民館は「生涯学習プラザ」となります。

生涯学習プラザは、生涯学習及び自治のまちづくりの拠点として、市民の自主的、自発的な学習や活動を奨励、支援するために、「生涯学習プラザグループ」の登録を行います。

活動に当たっては、次のことをご理解いただき、誰もが気持ちよく使えるようご協力ください。

1 登録の要件について

グループの活動

  • 知識や技術の習得にとどまらず、地域文化の向上や仲間づくりの輪をひろげるよう努めてください
  • グループは、市民により主体的に結成されたもので、営利を目的とせず、グループの目的に沿った活動を定期的に継続し、同一生涯学習プラザで活動することを原則とします
  • 会員は尼崎在住・在勤者を中心に構成し、3人以上で活動することを原則とします
  • 誰もが参加できるよう門戸を開いていただきます
  • 生涯学習プラザの行う事業や研修会等に積極的に参加していただきます

グループの運営

  • 運営に当たっては、グループの主体性のもとに、会員がお互いに協力し、合意を得るなど民主的に進めてください
  • 活動目的、内容等を明記した会則の趣旨を踏まえた運営を行うようにしてください
  • グループ名称には、指導者名や他のグループと類似したものは使用しないでください
  • 代表者、会計等必要な役職者を置いてください
  • 入退会は自由とし、新規会員を増やすことにも留意してください
  • 運営経費は会費をもってあて、会費はできるだけ低額にしてください
  • 指導者を招く時は、専門的、技術的に信頼性があり、低額な謝礼で指導していただける人を選ぶように努めてください

2 生涯学習プラザグループになると

  • グループ活動における生涯学習プラザ使用料が5割減免になります
  • グループ相互の情報交換の場の設定、各種の相談・助言等により、それぞれのグループ活動の課題等の解決に向けた支援を行います

3 ご理解とご協力いただきたいこと

  • 活動に当たっては、利用報告書の提出や備品の取扱い、利用後の片付けなど施設利用のルールを守ってください
  • 生涯学習プラザで行う事業のため、部屋の利用制限や変更などをお願いする場合もありますが、その際はご協力ください
  • あらかじめ登録いただく活動日は、活動内容の一つとして把握しているもので、年間を通じて利用する部屋を保証するためのものではありません

お気軽にお問合せ下さい

Copyright 2019 尼崎中高年事業株式会社